東洋総業株式会社

定休日:土日祝、GW、お盆、年末年始

エヴァ水

HOME > エヴァ水

エヴァ水の特徴

安全性が高い
  • 弱酸性で肌に優しい(pH値 6.0±0.5)
  • 皮膚パッチ試験合格
  • 飲料水適合試験合格(飲めるくらい安全)
  • 除菌、消臭が終わったら水に戻り残留性がない

弱酸性次亜塩水素水は次亜塩素酸ナトリウム水を弱酸性にすることで得られます。
既に食品の除菌洗浄にも使われており、その安全性は厚生労働省も認めています。
弱酸性次亜塩水素水の除菌・消臭力は次亜塩素酸ナトリウム(次亜ソ)の80〜100倍あり、極めて短時間で菌を処理する能力を持っています。エヴァ水は人体の生理機能と同じ除菌機能を再現した製法で生成した弱酸性の次亜塩素酸の除菌水です。エヴァ水は熱湯消毒でも除菌出来ないセレウス菌等の食中毒対策にも適しております。飲んでも安心なくらいの安全性の高い除菌消臭水なので、いつでもどこでも使えます。

幅広い除菌効果
エヴァ水はアルコールでは除菌できないノロウィルスや、空間除菌が必要なインフルエンザ対策に効果的な除菌水です。
インフルエンザ・ノロウィルス・O・157 サルモネラ菌・芽包菌…などアルコールで除菌できないものにも効果大。その他除菌・カビ・花粉症原因物質・ダニアレルゲンなど幅広く効果があり

弱酸性次亜塩素酸水は、グルラタールや次亜塩素酸ソーダと同様の幅広い除菌スペクトルを持っており耐性菌やウイルス、菌が作る毒素(黄色ブドウ球菌など)の分解やノロウイルス、O157、サルモネラ菌にも有効です。

独自製法【緩衝法】
塩酸などの中和剤を一切使用せず独自の特殊フィルター製法【緩衝法】により除菌効果の一番高いpH6.0付近に自働調整し除菌能力を最大限に発揮
【緩衝法】は日本国内特許取得済み製品
(特許第5692657)

次亜塩素酸はPHに依存し、その依存状態が異なることが知られており、pHが高くなるにつれ、塩素ガス、次亜塩素酸、次亜塩素酸イオンと存在除状態が変化すると厚生労働省、食品安全委員会、添加物専門調査会で明示されております。曲線は除菌能力を表し、7以上の高いpHでは、次亜塩素酸イオンが多く存在し、除菌能力は低いとされております。また、pHが4〜5付近では次亜塩素酸が多く占め、除菌能力が高いことを示しています。pHが4未満では塩素ガスが発生し、空気中に拡散することで不快な塩素臭を感じたりサビの原因にもなります。「エヴァ水」はpHを高いところから低いところに導くことにより、塩素ガスの発生を原理的におさえ、次亜塩素酸の除菌能力だけを最大限に引き出す「暖衝法」により生成されております。

使用方法

原液のままスプレーしてお使いいただけます!かんたん!シュッとするだけ!

トリミング用品トリミング用品
スプレーした後、金属部位は拭き取って下さい。
おもちゃおもちゃ
ペットが遊んだおもちゃに
室内の消臭室内の消臭
ペットがいる室内の消臭に

PAGE TOP ▲